工具・金物の販売・通販なら新潟のイノウエ

HOME > 取扱商品一覧 > 商品メーカー > マキタ > makita/マキタ 40V充電式インパクトレンチ(TW007GRDX)

makita/マキタ 40V充電式インパクトレンチ(TW007GRDX)

商品品番 TW007GRDX
商品分類 電動工具
商品名 充電式インパクトレンチ
メーカー名 makita
付属品:

商品説明

特長

※写真のソケットは別販売品です。

ハイパワー&コンパクト

最大締付けトルク650N・m※1
最大緩めトルク1,100N・m※2

コンパクト全長170mm、質量2.6kg(BL4025装着時)。

※1:締付け条件 M22(F10T)3秒締付時
※2:3秒以内に緩められるナットM27(F10T)の締付けトルク

ハイパワーブラシレスモータ搭載

当社18V機と比較して、締付けスピード約25%アップ。

作業効率向上、3つのモードを搭載

①正逆転オートストップモード
②スイッチ全速モード
③打撃力4段切替

①正逆転オートストップモード

打撃後約0.5秒、約1秒等で停止し、
連続した仮締め作業から、
緩め作業時のナット脱落防止に便利。
※写真はTW004Gです。

①正逆転オートストップモードの詳細

締付け、緩め各3段階切替可能。
※ 用途は目安です。
作業条件によって内容が変わる可能性があります。

②スイッチ全速モード

トリガを少し引けば、一気に全速回転
(設定した打撃力の最大回転数)。
効率良く連続作業が行え、スイッチ操作の疲労も軽減。

③打撃力4段切替

作業に応じて、打撃力を細かく選択可能。

粉じんや雨から保護、
防じん・防水保護等級IP56※

本機はもちろん、バッテリも対応。
※粉じんや水に よる影響を受けにくいように設計されていますが、故障しないことを保証するものではありません。

防じん・防滴「アプト」

過酷な現場環境から本機を守り抜く。
※注意:水や粉じんによって故障しないことを保証するものではありません。

高負荷時連続作業量3倍以上

最適給電システムで高負荷作業に強い。
バッテリ2本連続使用可能。
※40℃環境M16ボルト(F10T)連続締め、
バッテリ2本使用時。

ソケット抜け落ち防止、Cスプリング式

Cスプリングの摩擦により、 ピンを刺す前にソケットを仮保持。

※注意:ピン式以外のソケットは使用しないでください。

必ずピンを差込み、Oリングを取付てください。

その他特長

・角ドライブ12.7mm
・部材を傷つけにくいハンマケースカバー
・無段変速
・正逆転切替
・バッテリ保護回路
・ソフトグリップ
・フック付

・LEDライト付

主要機能

角ドライブ
sq(mm)
締付け能力 最大締付け*1
トルク(N·m)
12.7 普通ボルト:M10~M24
高力ボルト:M10~M16
650

 

打撃
モード
回転数
(min-1) [回転/分]
打撃数
(min-1) [回/分]
4(最速) 0~2,300 0~2,900
3(強) 0~1,900 0~2,700
2(中) 0~1,200 0~1,900
1(弱) 0~600 0~1,200

 

電圧
(V)
本機寸法
(長さ×幅×高さmm)
質量(kg)
(バッテリ含む)
振動3軸*3
合成値(m/s2)
直流36*2
(40Vmax)
170×86×285 2.6 19.7

 

標準付属品 1充電あたりの作業量(目安)*4
フック M16(F10T) 約200本

*1 強度区分:F10T、高力ボルト(M22)3秒締付時。
*2 40Vmaxは満充電時のバッテリ電圧を表しています。
*3 EN60745-2-2規格に基づき測定。
*4 約2秒締付け時。数値は参考値です。バッテリの充電状態や作業条件により異なります。

商品特徴

使用シーン

お問い合わせはこちら

  • イノウエへのアクセス
  • お買取の流れ
  • お客様の声
  • よくある質問

新潟県新発田市、下越地方にあるハードウェアマートイノウエは、工具・資材などを専門に扱うプロツールショップです。初めてご利用の方でも安心して使っていただけるよう、makita(マキタ)、HIKOKI(旧日立工機)、BOSCH(ボッシュ)を始めとするメーカーの知識から、インパクトドライバなどの電動工具やコンプレッサなどを含む空圧工具、建設金物、資材などの知識までを豊富に持ったスタッフが親切で丁寧な接客を心がけております。

7万点を超える圧倒的な在庫数は下越最大級です。ご不要になった工具のお買い取りや工具のレンタルサービスや自社での修理サービスは全て「お客様が使いやすいお店をつくる」ことを徹底的に追求した形です。
今では、新発田市を始めとし、新潟市、胎内市、聖籠町、阿賀野市、阿賀町、五泉市、加茂市など新潟県全域から皆様にお越しいただいております。

TOPPAGE

お問い合わせはこちら